(登録 または ログイン)
  27 投票数 (4.89 平均) と 23,875 閲覧数  

/images/icons/csMagGlass.png / / フル

STS101

送信時刻:

The "glass cockpit" installed on the Space Shuttle: JSC2000-E-10522 (March 2000) -- Eleven new full-color, flat-panel display screens in the Shuttle cockpit replace 32 gauges and electromechanical displays and four cathode-ray tube displays. The new "glass cockpit" is 75 pounds (34 kg) lighter and uses less power than before, and its color displays provide easier pilot recognition of key functions. The new cockpit is expected to be installed on all shuttles in the NASA fleet by 2002, and it sets the stage for the next cockpit improvement planned to fly by 2005: a "smart cockpit" that reduces the pilot's workload during critical periods. During STS-101 Atlantis will fly as the most updated shuttle ever, with more than 100 new modifications incorporated during a ten-month period in 1998 at Boeing's Palmdale, Ca., Shuttle factory.

Comments

Please log in or register to post a comment.

well done
運航表
1998年のSTS101に関する全資料を検索しますか? 今すぐ購入。1時間以内に入手できます。
日付 機種 出発地 目的地 出発時間 到着 飛行時間
No Recent History Data
ベーシックユーザー(登録は無料で簡単です!)は3 monthsの履歴を見ることができます。 登録する
 

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!
当ウェブサイトはクッキーを使用します。当ウェブサイトを使用し、サイト内を移動することで、あなたはこれに同意したこととみなされます。
閉じる
FlightAwareのフライト追跡は広告によりサポートされていることをご存知ですか?
広告表示を許可してくださることでFlightAware.comを無料で提供することができます。表示される広告は関連性の高い控えめなものを選んでいます。FlightAwareをホワイトリストに追加する方法はかんたんに設定していただくことができます。または、プレミアムアカウントのご利用をご検討ください.
閉じる