GlobalBeacon®

FlightAwareは世界中の航空会社と航空機運航者にGADSSソリューションを提供します。

Product Overview

  • 最低毎分1回の標準頻度で4D位置情報を受信します。

  • 衛星ADS-Bで地球を丸ごとカバー。世界のどの場所でも航空機を監視できます。

  • 困難な飛行状況にある、または困難な飛行状況に陥る可能性のある飛行機については、自動的に4D位置情報記録を生成します。

  • 1090 MHz 「ADS-B Out」と機体上部のアンテナを装備している航空機の場合は、新たに航空電子装置や機器を導入する必要はありません。
  • 運航者に広く使用されている既存のプロセス、ツールと組み合わせて使えます。
  • 航空機の常時監視、飛行困難時の自動アラート通知、その他様々なツールなど、必要な時に運航者と航空管制(ATC)で簡単に情報共有できる通信機能が備わっています。
  • 国境や飛行情報区(FIRs)を超え、極地上空もカバーしています。
  • 導入も、運航者に代わってサードパーティーへ提供するのも簡単です。

フライトモニタリング

  • 1分間に1回更新される4D位置情報で飛行中の航空機をマップで確認できます。
  • See a list of airborne and recently completed flights with each aircraft’s origin/destination, arrival time, 4D position information, groundspeed as well as any alerts that have been configured for the flight.
  • Visualize the location of any aircraft in distress.
  • 100% truly global coverage, including over oceans, polar regions, and deserts with Aireon℠ Space-Based ADS-B.
Flight Monitoring
Distress Alerting

困難な追跡とアラート

  • 警告/緊急アラートのカスタマイズ基準:
    • Number of minutes since last position received
    • 異常高度
    • 異常な垂直速度
    • 高度を500フィート単位で維持しています
    • 7500、7600、7700、ユーザー定義のスコークコード
  • Receive alerts via text message, phone call or email.

Aireon℠宇宙ベースADS-Bは、FlightAware Firehose、SITAONAIR経由でも利用可能

Learn More

FlightAware GADSS Solutions

国際民間航空機関(ICAO)の航空における遭難及び安全に関する世界的な制度(GADSS)への適応ソリューションを最も安く、簡単に導入できます。




ICAOの基準と推奨プラクティスに基づき開発されたGlobalBeacon℠は、Aireon℠とFlightAwareによる世界初のプロダクトであり、分単位のグローバル追跡を可能にします。






GlobalBeacon℠はウェブベースのアラートダッシュボードで、Aireon℠宇宙ベースADS-Bの位置情報をFlightAwareの技術と地球を網羅するフライト情報(出発地、目的地、予想到着時刻(ETA)を含む)を総合的に提供します。このウェブダッシュボードはリアルタイムの4D航空機位置情報や、航空機が困難な状況に陥った際に瞬時に通知を発信するようカスタマイズできるアラート機能などを提供します。簡単に導入でき、航空会社や航空機運航者に「航空機がどこにいてもモニターされている」という安心感をお持ちいただけるよう、従来のツールやシステムの代替ソリューションとして開発されました。




既に世界の多くの地域で「ADS-B Out」が必須となっていることから、GlobalBeacon℠の利用に際し、新たな機器を必要とする航空会社や航空機運航者はほとんどないでしょう。

航空会社向けフライト追跡:簡易比較表

Aireon℠ Space-Based ADS-B
ADS-C/SATCOM
Global
 
Not Global
航空機からフライト追跡/アラートシステムまでの標準到達時間は5秒以下
 
航空機からフライト追跡/アラートシステムへの到達時間は最長4分
ADS-Bはレーダーを補完、代替する確かな現代技術
 
海洋通信ツールとして25年以上前に開発
航空機のADS-B位置情報をリアルタイムで検知する地上781㎞にある低軌道衛星
 
国際監視基準では航空交通監視に不向きな技術
航空交通監視グレードの技術
 
SATCOM航空電子装置の購入が必要
追加的な航空電子装置は不要(米国、欧州、香港、オーストラリア、シンガポール、インドネシアを含む多くの国々でADS-Bの導入が必要です)
 
ハードウェアの追加導入には多額の費用がかかる
航空機トランスポンダ経由のADS-Bメッセージ処理に特化
 
マルチシステムにより、重大な位置情報レポートを他の運航/技術メッセージと織り交ぜることが可能

オペレーションや安全性へのメリット

Benefit
Aireon℠ Space-Based ADS-B
ADS-C/SATCOM
Benefit: 高額な航空機機器を新たに導入しなくてもADS-Bを備えたすべての航空機でGADSSの国際基準および推奨プラクティスを超越
Aireon℠ Space-Based ADS-B
 
ADS-C/SATCOM
 
Benefit: リアルタイムの状況把握が可能
Aireon℠ Space-Based ADS-B
 
ADS-C/SATCOM
Limited
Benefit: 全機に素早く導入可能
Aireon℠ Space-Based ADS-B
 
ADS-C/SATCOM
 
GlobalBeacon is a registered service mark of Aireon LLC, used with permission.

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!
当ウェブサイトはクッキーを使用します。当ウェブサイトを使用し、サイト内を移動することで、あなたはこれに同意したこととみなされます。
閉じる
FlightAwareのフライト追跡は広告によりサポートされていることをご存知ですか?
広告表示を許可してくださることでFlightAware.comを無料で提供することができます。表示される広告は関連性の高い控えめなものを選んでいます。FlightAwareをホワイトリストに追加する方法はかんたんに設定していただくことができます。または、プレミアムアカウントのご利用をご検討ください.
閉じる