GADSS

FlightAwareは世界中の航空会社と航空機運航者にGADSSソリューションを提供します。

国連の専門機関、国際民間航空機関(ICAO)は、AF447とMH370の事故を受け、航空における遭難及び安全に関する世界的な制度(GADSS)を大々的に策定しました。GADSSには、航空会社および航空機運航者が通常時はもとより、困難な飛行状況であっても航空機を追跡することを期待する「国際民間航空機関が定める基準および推奨プラクティス(SARPs)」が含まれています。

通常の航空機追跡SARPsは2018年11月から適用され、航空機運航者は運航範囲全域で航空機を追跡することが義務付けられました。管制サービスによる位置情報が困難な場合、運航者は少なくとも15分に1回の頻度で位置情報を受信する必要があります。

困難な飛行状況に陥った航空機に関するSARPsは2021年1月から適用され、困難な飛行状況にある航空機の位置情報を少なくとも1分間に1回、自動的に追跡する必要があります。

FlightAwareはAireon℠と提携し、Iridium® NEXTの衛星コンステレーションを使ったAireonの宇宙ベースADS-Bレシーバーを用いて地球全体をカバーするフライト追跡サービスを航空会社と航空機運航者に提供します。FlightAwareはそのデータ処理能力を活用し、Aireonのネットワークから得る位置情報とフライト詳細情報を合わせ、これまで以上の飛行機を追跡することを可能にします。Aireonのネットワークは高速であり、GADSS SARPsを超えるフライト追跡機能として唯一認められたソリューションです。

FlightAwareからGADSSソリューションを比較

プロバイダー

プロバイダー

GlobalBeacon
FlightAware
Firehose
FlightAware
サードパーティーインテグレーション
SITAONAIR
Rockwell Collins
The Weather Company, an IBM Business
サービスタイプ

サービスタイプ

GlobalBeacon
モニター/アラートツール
Firehose
データフィード
サードパーティーインテグレーション
航空機状況表示(ASD)
統合時間

統合時間

GlobalBeacon
同日
Firehose
要開発
サードパーティーインテグレーション
状況により異なる
100%グローバル

100%グローバル

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
地上 + 宇宙ベースADS-B

地上 + 宇宙ベースADS-B

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
ANSPデータ

ANSPデータ

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
ACARS統合

ACARS統合

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
過去のフライト

過去のフライト

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
天候

天候

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
マッピングインターフェース

マッピングインターフェース

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション
アラート

アラート

GlobalBeacon
Firehose
サードパーティーインテグレーション

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!
当ウェブサイトはクッキーを使用します。当ウェブサイトを使用し、サイト内を移動することで、あなたはこれに同意したこととみなされます。
閉じる
FlightAwareのフライト追跡は広告によりサポートされていることをご存知ですか?
広告表示を許可してくださることでFlightAware.comを無料で提供することができます。表示される広告は関連性の高い控えめなものを選んでいます。FlightAwareをホワイトリストに追加する方法はかんたんに設定していただくことができます。または、プレミアムアカウントのご利用をご検討ください.
閉じる