フライト追跡とフライトステータスAPI
First Flight XML Demo Second Flight XML Demo

使用例

今すぐ無料でリクエスト開始!

FlightAwareのFlightXMLでアプリやウェブサイトにフライトのライブデータを統合できます!


今すぐ無料でリクエスト開始!

主な特徴
  • FlightAwareの全フライトデータソースにアクセスして活用できます
  • リアルタイムで設定可能なフライトイベントアラート
  • 従量制料金
  • 各種プログラム言語用のコード例が豊富
フライトデータのプッシュ通知とプル(ご自分で情報を入手する方法)

FlightXMLは、各種プログラムにFlightAwareの全フライトデータへのアクセス権を与えるシンプルなクエリーベースのAPIです。現在および過去のデータを入手することができ、SOAP/WSDLまたはREST/JSONをサポートするあらゆるアプリケーションと互換性のあるAPIです。

以下の条件でフライトを検索します:
  • 便名または機体登録番号
  • 出発/到着空港
  • 機種
  • 低高度から高高度の高度範囲
  • 低速度から高速度までの地上走行速度範囲
以下のようなフライトデータを読み込めます
  • 便名または機体番号
  • 機種
  • 出発地と到着地
  • 最終位置の受信時刻
  • 経度、緯度、地上走行速度、高度
空港は以下を含むフライト情報リストを入手可能です:
  • 予定フライト
  • 離陸済みフライト
  • 空港へ飛行中のフライト
  • 空港到着済みフライト
FlightXMLコードの例
import requests

username = "YOUR_USERNAME"
apiKey = "YOUR_API_KEY"
fxmlUrl = "https://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML3/"

payload = {'airport_code':'KSFO', 'type':'enroute', 
    'howMany':'10'}
response = requests.get(fxmlUrl + "AirportBoards", 
    params=payload, auth=(username, apiKey))

if response.status_code == 200:
    print response.json()
else:
    print "Error executing request"						
							
var Client = require('node-rest-client').Client;
var client = new Client(client_options);
client.registerMethod('findFlights', fxmlUrl + 'FindFlight', 'GET');
var findFlightArgs = {
    parameters: {
        origin: 'KIAH',
        destination: 'KJFK',
        type: 'nonstop'
    }
};
client.methods.findFlights(findFlightArgs, function (data, response) {
    console.log(data);
});
							
<?php
$username = "YOUR_USERNAME";
$apiKey = "YOUR_API_KEY";
$fxmlUrl = "https://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML3/";

$queryParams = array(
    'ident' => 'SWA35',
    'howMany' => 10,
    'offset' => 10
);
$url = $fxmlUrl . 'FlightInfoStatus?' . http_build_query($queryParams);

$ch = curl_init($url);
curl_setopt($ch, CURLOPT_USERPWD, $username . ':' . $apiKey);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, TRUE);

if ($result = curl_exec($ch)) {
    curl_close($ch);
    echo $result;
}
?>							
string fxmlUrl = "http://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML3";
string username = "YOUR_USERNAME";
string apiKey = "YOUR_APIKEY";
var uriBuilder = new UriBuilder(fxmlUrl);
var requestUrl = fxmlUrl
    .AppendPathSegment("AirportInfo")
    .SetQueryParams(new { airport_code = "KIAH" });
var serializer = new DataContractJsonSerializer(typeof(AirportInfoResult));
var client = new HttpClient();
var credentials = Encoding.ASCII.GetBytes(username + ":" + apiKey);
client.DefaultRequestHeaders.Authorization = new AuthenticationHeaderValue("Basic", Convert.ToBase64String(credentials));
var streamTask = client.GetStreamAsync(apiUrl);
var airportInfo = serializer.ReadObject(await streamTask) as AirportInfoResult;
Console.WriteLine(airportInfo.AirportResult.Code);
								

FlightXMLはRuby、Java、Tcl、Perl、ASPやその他の言語でも使用可能です。

追加コードの例を見る

世界中の企業や組織で使われています
NASA Northrop Grumman
boingo Hawaiian Airlines
ご質問ですか?弊社営業チームにご連絡ください。喜んでサポートさせていただきます。
Max Tribolet

Max Tribolet

+1 (713) 456-3083

email

Sherron Goodenough

Sherron Goodenough

+1 (713) 456-3070

email

Bryce Nelson

Bryce Nelson

+1 (713) 456-3077

email

文書

RESTまたはSOAP経由でフライトステータス、フライト追跡、航空データにアクセス可能なFlightAwareのAPIです。あらゆるプログラム言語でアクセスできるAPIです。

サポート

FAQページで一般的な質問に対する回答を、ディスカッションフォーラムでより詳しい情報を確認することができます。

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!