当ウェブサイトはクッキーを使用します。当ウェブサイトを使用し、サイト内を移動することで、あなたはこれに同意したこととみなされます。
閉じる
FlightAwareのフライト追跡は広告によりサポートされていることをご存知ですか?
広告表示を許可してくださることでFlightAware.comを無料で提供することができます。表示される広告は関連性の高い控えめなものを選んでいます。FlightAwareをホワイトリストに追加する方法はかんたんに設定していただくことができます。または、プレミアムアカウントのご利用をご検討ください.
閉じる
フライト追跡とフライトステータスAPI
First Flight XML Demo Second Flight XML Demo

使用例

今すぐ無料でリクエスト開始!

FlightAwareのFlightXMLでアプリやウェブサイトにフライトのライブデータを統合できます!


今すぐ無料でリクエスト開始!

主な特徴
  • FlightAwareの全フライトデータソースにアクセスして活用できます
  • リアルタイムで設定可能なフライトイベントアラート
  • 従量制料金
  • 各種プログラム言語用のコード例が豊富
フライトデータのプッシュ通知とプル(ご自分で情報を入手する方法)

FlightXML2.0は、各種プログラムにFlightAwareの全フライトデータへのアクセス権を与えるシンプルなクエリーベースのAPIです。ユーザーは現在および過去のデータを入手することができ、SOAP/WSDLまたはREST/JSONをサポートするあらゆるアプリケーションと互換性のあるAPIです。

以下の条件でフライトを検索します:
  • 便名または機体登録番号
  • 出発/到着空港
  • 機種
  • 低高度から高高度の高度範囲
  • 低速度から高速度までの地上走行速度範囲
以下のようなフライトデータを読み込めます
  • 便名または機体番号
  • 機種
  • 出発地と到着地
  • 最終位置の受信時刻
  • 経度、緯度、地上走行速度、高度
空港は以下を含むフライト情報リストを入手可能です:
  • 予定フライト
  • 離陸済みフライト
  • 空港へ飛行中のフライト
  • 空港到着済みフライト

FlightXML2.0は実装完了段階(FC版)の弊社のフライトデータAPIです。 バージョン3.0のベータ版をお試しになりたい場合は、ここをクリックしてください。

FlightXML2.0コードの例
import requests

username = "YOUR_USERNAME"
apiKey = "YOUR_API_KEY"
fxmlUrl = "https://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML2/"

payload = {'airport':'KSFO', 'howMany':'10'}
response = requests.get(fxmlUrl + "Enroute",
    params=payload, auth=(username, apiKey))

if response.status_code == 200:
    print response.json()
else:
    print "Error executing request"
							
var Client = require('node-rest-client').Client;
var username = 'YOUR_USERNAME';
var apiKey = 'YOUR_API_KEY';
var fxmlUrl = 'https://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML2/';
var client_options = {
    user: username,
    password: apiKey
};
var client = new Client(client_options);
client.registerMethod('airlineInfo', fxmlUrl + 'AirlineInfo', 'GET');
var airlineInfoArgs = {
    parameters: {
       airlineCode: 'UAL'
    }
};
client.methods.airlineInfo(airlineInfoArgs, function (data, response) {
    console.log(data);
});
							
<?php
$username = "YOUR_USERNAME";
$apiKey = "YOUR_API_KEY";
$fxmlUrl = "https://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML2/";

$queryParams = array(
    'ident' => 'SWA45',
    'howMany' => 10,
    'offset' => 10
);
$url = $fxmlUrl . 'FlightInfoEx?' . http_build_query($queryParams);

$ch = curl_init($url);
curl_setopt($ch, CURLOPT_USERPWD, $username . ':' . $apiKey);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, TRUE);

if ($result = curl_exec($ch)) {
    curl_close($ch);
    echo $result;
}
?>							
string fxmlUrl = "http://flightxml.flightaware.com/json/FlightXML2";
string username = "YOUR_USERNAME";
string apiKey = "YOUR_APIKEY";
var uriBuilder = new UriBuilder(fxmlUrl);
var requestUrl = fxmlUrl
    .AppendPathSegment("AirportInfo")
    .SetQueryParams(new { airportCode = "KIAH" });
var serializer = new DataContractJsonSerializer(typeof(AirportInfoResult));
var client = new HttpClient();
var credentials = Encoding.ASCII.GetBytes(username + ":" + apiKey);
client.DefaultRequestHeaders.Authorization = new AuthenticationHeaderValue("Basic", Convert.ToBase64String(credentials));
var streamTask = client.GetStreamAsync(apiUrl);
var airportInfo = serializer.ReadObject(await streamTask) as AirportInfoResult;
Console.WriteLine(airportInfo.AirportResult.Code);
								

FlightXML2.0はRuby、Java、Tcl、Perl、ASPやその他の言語でも使用可能です。 View additional code examples.

世界中の企業や組織で使われています
NASA Northrop Grumman
boingo Hawaiian Airlines
ご質問ですか?弊社営業チームにご連絡ください。喜んでサポートさせていただきます。
Max Tribolet

Max Tribolet

+1 713 456-3083

email

Sherron Goodenough

Sherron Goodenough

+1 713 456-3070

email

Bryce Nelson

Bryce Nelson

+1 713 456-3077

email

文書

RESTまたはSOAP経由でフライトステータス、フライト追跡、航空データにアクセス可能なFlightAwareのAPIです。あらゆるプログラム言語でアクセスできるAPIです。

サポート

FAQページで一般的な質問に対する回答を、ディスカッションフォーラムでより詳しい情報を確認することができます。

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!