(登録 または ログイン)
  33 投票数 (4.67 平均) と 4,642 閲覧数  

N52IC —
/images/icons/csMagGlass.png / / フル

N52IC —

送信時刻:

Comments

Please log in or register to post a comment.

Paul Wisgerhof
This is NOT an "N" registered. This aircraft is landing at Tahiti International and belongs to the French Air Force.
ph gero
A Casa 235
serge LOTH
CASA235 from French Air Force home based in TAhiti FAAA
Geoff Arkley
That's one Butt Ugly piece of nose art.
David Hudson
The Air Force celebrated the 70th anniversary of the founding of EROM 80 in 2019, for the Overseas Reconnaissance Squadron 80. A unit which has disappeared but has seen its traditions taken over by Transport Squadron 52 "La Tontouta". And for the occasion one of their twin-engine Casa CN-235-200 has been beautifully repainted from a series of drawings by Régis Rocca in order to best honor the dedication of the men of EROM 80. There is no denying that he was able to pay homage to this unity
運航表
1998年のN52ICに関する全資料を検索しますか? 今すぐ購入。1時間以内に入手できます。
日付 機種 出発地 目的地 出発 到着 時間
No Recent History Data
ベーシックユーザー(登録は無料で簡単です!)は3 monthsの履歴を見ることができます。 登録する
 

ログイン

アカウントをお持ちではありませんか? 今すぐ登録(無料)!機能やフライトアラート、その他様々な設定をカスタマイズできます!
当ウェブサイトはクッキーを使用します。当ウェブサイトを使用し、サイト内を移動することで、あなたはこれに同意したこととみなされます。
閉じる
FlightAwareのフライト追跡は広告によりサポートされていることをご存知ですか?
広告表示を許可してくださることでFlightAware.comを無料で提供することができます。表示される広告は関連性の高い控えめなものを選んでいます。FlightAwareをホワイトリストに追加する方法はかんたんに設定していただくことができます。または、プレミアムアカウントのご利用をご検討ください.
閉じる