FlightAware and ADS-B

FlightAwareは、50を超える各地域の政府系航空管制機関と民間データリンクソースから受信するデータに加え、世界中を飛行するADS-BまたはMode S搭載航空機を追跡するADS-BレシーバーおよびMode Sレシーバーで構成される世界的ネットワークを運営しています。ADS-B搭載機は正確な位置情報を発信し、Mode S搭載機は3個以上のレシーバーで信号が受信された場合にマルチラテレーション(MLAT)経由で追跡可能です。FlightAwareは空港運営者の協力のもと、これらのレシーバーを世界各地の空港に設置し、運営しています。

FlightAwareは、ADS-Bデータを受信してインターネット経由でFlightAwareサーバーに送信するADS-Bレシーバー、FlightFeederを設計、製造し、ネットワークを構築しています。

弊社では、以下の方法でご利用中のレシーバーから追加的なADS-Bデータを送信していただけるよう、お客様やプロユーザーにもFlightAwareネットワークへの参加を呼び掛けています。送信していただいたADS-BデータはFlightAwareの無料ウェブサイトとモバイルアプリで提供されます。

Start tracking aircraft in your area!

Build a receiver with a Raspberry Pi

For under USD$100 / EUR€80, build a Raspberry Pi with a USB ADS-B receiver that can run dump1090 and PiAware. View data locally or via FlightAware Users that share data with FlightAware automatically qualify for a free upgrade to an Enterprise Account.

FlightFeeder - FlightAware ADS-B Receiver

Professional users without an existing receiver but with a suitable facility (e.g., hangar, office, home antenna mast) with clear line of sight to the sky are eligible for no-charge FlightFeeder that FlightAware provides. FlightAware's equipment can be installed virtually anywhere; all you need to provide is power (110-240V), Internet access (via Ethernet), and installation. Data collected is automatically integrated with any of your FlightAware services.



既存のADS-Bレシーバーを接続する

Raspberry Piとdump1090用のPiAware

PiAwareユーザーは、ご自分のRaspberry Piで稼働しているdump1090からのデータの使用、PiAware経由でFlightAwareへのフライトデータ送信を同時に行うことができます。FlightAwareでデータを共有してくださっているユーザーは自動的にエンタープライズアカウントへの無料アップグレード条件を満たします。

PlanePlotter for Windows

PlanePlotterはWindowsのプログラムであり、Kinetic SBS-1とSBS-3、AirNav Systems RadarBox、Mode-S Beast、RTL SDRドングル、RxControl Mode-Sレシーバー、PlaneGadget Radar、miniADSB、microADSBを含む多種多様なADS-Bレシーバーに対応しています。ADS-Bレシーバーからのリアルタイムデータを受信、処理、表示するほか、PlanePlotterがデータをPlanePlotterネットワークやFlightAwareのような第三者と共有することができます。

PlanePlotterユーザーは、レシーバー経由でのフライト追跡時のPlanePlotterアプリケーションの使用、PlanePlotterのプライベートネットワークでの双方向共有、FlightAwareへのフライトデータの送信を同時に行うことができます。

まだPlanePlotterをお持ちでない場合は、今すぐダウンロードすることができ、その後、あなたの設定シリアル番号を送信してください。カバー範囲が必要な地域であれば、弊社があなたにライセンスを購入いたします。

Radarcape

FlightAwareでは、PCアプリケーション不要でRadarcapeデバイスを直接FlightAwareに接続できます。ウェブ経由でFlightAwareへ直接フィードできるようにRadarcapeを設定します。



FlightAwareと共有する理由は?

50を超える非ADS-Bデータソースを持ち、毎月1000万人以上のユーザーが利用しているFlightAwareは、リアルタイムで無料のフライト追跡情報とフライトデータを提供する世界最大の情報集約サイトです。ADS-Bデータをお持ちの方や、ADS-Bデータの受信に興味をお持ちの方にとって、その貴重なデータを世界中で共有し、あなたの貢献が世界中のユーザーに認められるFlightAwareはあなたのベストパートナーです。FlightAwareがあなたからの情報を他の多くのソースと集約し、何百万人ものユーザーと共有します。

FlightAwareからの感謝の気持ちとして、受信したADS-Bデータを送信してくださるユーザーには以下を提供させていただきます:

  • flightaware.comのライブデータ(データ処理時間により最大2分間遅延することがあります)
  • ローカルデバイスで受信した最新ライブデータへのアクセス(ローカルネットワーク接続で統計ページにアクセスして閲覧できます)
  • ローカルデバイスから送信されたデータはFlightAwareの追跡ログ上でハイライト表示されます
  • サイトパフォーマンスの詳細な統計
  • Enterprise Account(USD89.95/月)が無料になります



どのような仕組みになっているのか?

航空機は、GPSや同類技術により位置を、気圧高度計で高度を確認しています。ADS-B搭載機は自らの識別子とこれらの三次元位置情報(緯度、経度、高度)を1090MHzまたは978MHzで発信しており、航空機(最大300マイル/480キロで飛行)から線上の位置にある無線で受信することができます。世界中に点在するレシーバーはこの受信データをリアルタイムでFlightAwareに送信し、FlightAwareはそのデータを集約し、フライト追跡データを提供し、インターフェースに表示します。現在、世界中で運行されている旅客機の約70%、プライベートジェットの10%にADS-Bが搭載されており、Mode Sはほぼ100%搭載されています。


どこに新しいサイトが必要ですか?

世界中の新規サイトが有益であり、データは貢献してくださっている各施設により活用されます。既にカバーされている場所であっても、より冗長性があり、重なりあうことで、より低い高度をカバーすることができ、信頼性も高まります。ぜひカバーエリアマップであなたのエリアのカバー範囲をご覧ください。重要な範囲がカバーされていない主要都市エリアは次の通りです:

  • Asia
    • Bhutan
    • Busan
    • Cambodia
    • Cebu
    • China (except Bejing, Shanghai, Hangzhou, and Hong Kong)
    • Davao
    • Guam
    • Gwangju
    • Ha Noi
    • Hai Phong
    • Hyderabad
    • Indonesia (East)
    • Kazakhstan (except Almaty)
    • Kyrgyzstan
    • Laos
    • Makassar
    • Maldives
    • Mongolia
    • Myanmar (Burma)
    • Nepal
    • Papua New Guinea
    • Phnom Penh
    • Russia (except Moscow)
    • Sri Lanka
    • Tajikistan
    • Turkmenistan
    • Turkey (Central)
    • Uzbekistan

  • Middle East
    • Amman
    • Bahrain
    • Egypt
    • Israel
    • Kuwait
    • Oman
    • Qatar
    • Saudi Arabia
    • Shiraz
    • Tehran
    • United Arab Emirates
    • Yemen

  • Europe
    • Albania
    • Bari
    • Chania
    • Greenland
    • Iceland
    • Leon
    • Montenegro
    • Mo i Rana
    • Tromsu
  • South America
    • Comodoro Rivadavia
    • Rio Gallegos
    • Rio Grande
    • El Calafate
    • Brazil (Amazon)
    • Bolivia
    • Punta Arenas
    • Puerto Madryn
    • Guyana
    • Suriname
    • French Guiana
    • Peru

  • Africa
    • Algeria
    • Angola
    • Ethiopia
    • Ghana
    • Kenya
    • Madagascar
    • Mauritius
    • Tanzania
    • Tunisia

  • North America
    • Mexico
      • Baja California
      • Coahuila
      • Chihuahua
      • Oaxaca
      Central America
      • Belize
      • Nicaragua
      • Panama
      Carribean
      • Cuba
      • Dominica
      • Jamaica
      • Guadeloupe
      • Haiti
      • Montserrat
      • St. Lucia
      United States
      • Alaska (except Anchorage)
      • Montana, Wyoming
      • North Dakota (except Fargo)
      • North Nevada
      • Southern Oregon
      Canada (Central and Northern)